バカでも20代で資産1000万!?【FIREまでの記録】

高卒28歳 会社員がFIRE達成するまでの記録

確定申告のやり方【ふるさと納税】

f:id:camshuntaro:20220110130042j:plain

パソコンからe-Taxを使って

ふるさと納税の確定申告する方法

 

先日、初の確定申告をしました。

非常に苦労しましたが、何とか無事に完了することが出来ました。

作業を進めていく中で、わかないことが多々あり、時間をロスしてしまいました。

同じ悩みを持っている方も多いだろう!と思ったので記事にしました。

(自分が、忘れないようにするためでもあります(;´∀`)

 

必要な物

以上7点が揃っていればスムーズに確定申告を行えます。

 

国税庁 確定申告書等作成HP

【確定申告書等作成コーナー】-作成コーナートップ

上記のサイトから【作成開始】クリックする。

f:id:camshuntaro:20220301205707j:plain

確定申告書の提出方法を選択

マイナンバーカード方式】

必要な物

f:id:camshuntaro:20220302200721j:plain

令和3年分の申告書の作成

ここで給与所得のみの人は一番左の【所得税】を選択

サラリーマンで給料のみを受け取っている方は一番左です。

f:id:camshuntaro:20220302203846j:plain

マイナポータル連携の選択

f:id:camshuntaro:20220302204918j:plain

マイナポータルと連携する

寄附金控除に関する証明書(電子データ)を受け取っている方は、こちらを選択した方が楽です。

連携しないで申告書等を作成する

寄付金証明書(紙)が手元にある方はこちらから申請できます。

 

※どちらからでも申請は可能ですが、生命保険料の入力や医療費控除の入力が楽になるのでマイナポータルと連携するをオススメします。

選択後、右下の【次へ】をクリック。

 

利用規約をページを進んでマイナポータルまで進みます。

f:id:camshuntaro:20220302210329j:plain
f:id:camshuntaro:20220302210323j:plain
f:id:camshuntaro:20220302210327j:plain

 

マイナポータルを使ってログイン

QRコードが表示されます

f:id:camshuntaro:20220302211008j:plain

ココからスマホ操作

スマホを使ってマイナポータルアプリの起動

f:id:camshuntaro:20220302211011p:plain

2次元バーコード読取りを使ってPC画面に表示されたQRコードを読み込んでログイン


f:id:camshuntaro:20220302213410j:image

f:id:camshuntaro:20220302213430j:image

 

スマホに表示される、案内にしたがってパスワード入力とマイナンバーカードを使ってログインをします。

マイナンバーカードのパスワードの入力が必要になります。

 

ココからPC画面

マイナンバーカードの承認が終わると承認画面に切り替わります。

f:id:camshuntaro:20220302214810j:plain

次へ進みます。

f:id:camshuntaro:20220302222440j:plain

進んでいくと、申告する方本人の情報を取得するかの確認画面が表示されます。

マイナポータルに移動して情報を取得

f:id:camshuntaro:20220302222444j:plain

【取得する】を選択するとポータルサイト(さとふるなど)で電子データを受け取っている人は入力が簡単になるので、【取得する】をクリックして【マイナポータルに移動して情報を取得】をクリックしてください。

利用規約に同意して進むと↓の画面になります。

寄付金控除に関する証明書にチェアを付けて、次へ

※取得できなくても後で入力できます。

f:id:camshuntaro:20220302222447j:plain

マイナポータルにデータが入っていれば自動で、寄付金額が表示されます。

f:id:camshuntaro:20220302222450j:plain

申告書の提出方法を選択します。

e-Taxを選択】

申告内容に関する質問に答えます。

給与所得のみの人は↓の画像と同じ様な回答になります。

f:id:camshuntaro:20220302222454j:plain

給与所得の入力

ここから源泉徴収票を使って給与所得を入力してください。

f:id:camshuntaro:20220302222458j:plain

給与所得が入力されていることを確認して次へ

f:id:camshuntaro:20220303201642j:plain

寄付金控除の入力

控除額の入力画面になったら、寄付金控除(ふるさと納税)の金額を入力します。

f:id:camshuntaro:20220303201645j:plain

マイナポータル連携をした方は、自動的に寄付額が入力されます。

連携していない場合は【入力する】を選択して、寄付額を入力していきます。

f:id:camshuntaro:20220303201649j:plain

自治体から送付された寄付額証明書(紙)を見ながら入力することも可能です。

f:id:camshuntaro:20220303201653j:plain

【入力】を選択

f:id:camshuntaro:20220303201700j:plain

入力に誤りがなければ【入力終了】

f:id:camshuntaro:20220303201704j:plain

元の画面に戻り、寄付金控除額が入力されていることを確認します。

f:id:camshuntaro:20220303201712j:plain

次のページでは還付金が表示されます。

【次へ】を押して進んでいきます。

f:id:camshuntaro:20220303201716j:plain
f:id:camshuntaro:20220303201721j:plain
f:id:camshuntaro:20220303201724p:plain

受取り方法や、住所を入力するページに進みます。

次のページでは、マイナンバーを入力します。

f:id:camshuntaro:20220303201639j:plain

ここまで来たらもう少しです。

税理士に関する入力などの質問に答えて入力してください。

基本は↓の様になると思います。

f:id:camshuntaro:20220303210857j:plain

 

次のページでQRコードが表示されるので、スマホで読み込んでください。

ココからスマホ操作

f:id:camshuntaro:20220303210853j:plain



以上が、パソコンからe-Taxを使ってふるさと納税の確定申告する方法です。

寄付金証明書のデータをマイナポータルに連携している場合は、寄付金証明書(紙)の提出の必要はありません。

なので、データでやり取りした方が楽に進むので、マイナポータルに連携をして確定申告することをオススメします