バカでも20代で資産1000万!?【FIREまでの記録】

高卒28歳 会社員がFIRE達成するまでの記録

《SBI証券》米国株の為替手数料を最安にして購入する方法

みきゃんです。

こんにちは、こんばんは。

 

この記事では、SBI証券を使って、米国株を購入する際の為替手数料を最安にして購入する方法を書きます。

 

 

 

株取引をするには

まず、株取引をする際には証券会社の口座を開設する必要があります。

証券会社や銀行の窓口でも金融商品は買うことができますが、おすすめされる商品は、手数料が高く、初心者はカモられます。

 

この様なことがないように、手数料が安いネット証券を選びましょう。

SBI証券

SBI証券 ネクシィーズ・トレード

楽天証券

 

この2つは両学長もオススメの手数料が低い証券会社です↓

 

 

証券口座を開設したら

スマホアプリのダウンロードをオススメします。

操作性○

見やすさ○です!

f:id:camshuntaro:20210908213749j:image

 

米国株を購入する方法①

日本円→米国株を買う

米国株は当たり前ですが、ドルが基準になります。

しかし、日本円で購入することも可能です。

 

アップルの株を購入しようと思ったら、1株あたり9/8時点で156.69ドルです。

日本円で約17,000円です。

これを円で購入すると1ドルあたり25銭の為替手数料が発生します。

為替手数料は約40円です。

 

1株でこの値段なので10株買えば10倍 1000株買えば40,000円となかなか大きい金額になってきます。

 

米国株を購入する方法②

次に紹介する方法は、ドル→米国株を買う

これはあらかじめ別の機関で円をドルに換えてから米国株を買う方法になります。

なので、SBI証券での為替手数料は0円になります。

 

円をドルにする

あらかじめ円をドルに換えるのに使用するのは、住信SBIネット銀行です。

SBI証券で口座を開設したら住信SBIネット銀行の銀行口座も開設することを強くオススメします。

 

メリット

  1. スマホアプリを使ってATM手数料なしで口座から引き出せる。
  2. 他銀行への振込手数料が月に5回まで無料。
  3. SBI証券と口座を同期できる(SBIハイブリッド預金)
  4. ポイントが貯まる。

特に1.はキャッシュカードを持ち歩かなくてよくなるので非常に便利です。

f:id:camshuntaro:20210908213233j:image

 

 

本題ですが日本円→ドルに換える為替取引を住信SBIネット銀行の外貨取引で行うと

先ほどの、SBI証券での為替手数料が1ドル25銭に対して、住信SBIネット銀行の為替手数料は4銭です。

実に1/6程度にまで抑えることができます。

f:id:camshuntaro:20210908213446j:image

 

さらに!!

外貨積立で定期的に為替取引を行った場合の為替手数料はなんと2銭!!!

f:id:camshuntaro:20210908213403j:image

 

そしてさらに!!!

現在キャンペーン期間中につきなんと手数料0円( ゚Д゚)

期間は2021.9.30までです。

みんな大好き無料ですw

 

f:id:camshuntaro:20210908213248j:image

※一度に多額の円をドルに換えることはおすすめしません。

為替変動リスクがあるので、元金が減るリスクがあります。

なので、定期的に為替取引を行うことでリスク分散することが出来ると思います。

 

入金→購入

住信SBIネット銀行で為替取引したドルをSBI証券の口座に入外貨金する。

この操作はSBI証券のアプリからは操作できないのでウェブページで行う。

ウエブページの外貨入金を行う。

入金した外貨で米国株を購入する。

以上が、SBI証券で最安で、米国株を購入する方法です。

 

 

おさらい

住信SBIネット銀行で円→ドルに換える

SBI証券のウェブサイトから外貨入金をする

③入金したドルで米国株を買う(アプリからでも購入可)

 

始めたころはよくわからずモヤモヤしましたが、慣れればなんてことはありません。

私の場合、毎週30,000円をドルに換えるように積立設定をしています。

f:id:camshuntaro:20210908220656j:image

積立設定は一時停止したり金額変更も自由に行えるので。定期的にドルに換えるようにしています。

 

そして米国株やETFを購入しています。

いつかFIREのために...