バカでも20代で資産1000万!?【FIREまでの記録】

高卒28歳 会社員がFIRE達成するまでの記録

日本株投資をやめた理由。

こんばんは。

今日は日本株投資をやめた理由について書いていきます。

ポートフォリオ内に少し入っていますが買い増してはいません)

私が初めて買った株は日産だったと思います。

当時は、日本株しか知らなかった。

米国株は怖いとすら思っていました。

最初に日本株の銘柄を選ぶ要素としては株主優待と配当金があるかを重視して銘柄を選びました。

オリックス木曽路、北海道コカコーラ、ANAなどがいいかなと思って売買していたと思います。

この頃は、NISAも知らずに特定口座で売買していました。

今思えば勿体なさすぎた………

そこから数ヶ月後に、デイトレをしていた株が下がり売ることが出来なくなりました😂

損切りというマイナス利益を確定する事が絶対に嫌だったので売ることはしませんでした。

 

更に数ヶ月後に、著者:バフェット太郎 バカでも稼げる米国株高配当投資 という本があり、それを解説する中田敦彦YouTube大学を見て、米国株を知りました。

内容は

①日本より米国の成長率がはるかに高い。

②配当金を連続的に配当する傾向にある。

③今後も経済成長が見込める。

④1株単位で購入可能。

株主優待はない。

等の内容でした!他にもあったと思いますが…

 

国内総生産(名目)の国際比較

f:id:camshuntaro:20210515201656j:image

総務省のホームページから転用

 

これを機に米国株を始めました。

初めて買った米国株はKO(コカコーラ)です。

誰もが知っていて、連続配当を更新している企業です!

こんな企業日本には花王くらいしかありません…

業績が悪化したら配当金を減らしたり配当金を0にしたり、日本企業はよくやります😇

経営者の失敗を株主に押し付けてる様なものです。

そして私達が普段使っているAmazonAppleMicrosoftFacebookGoogle、などのサービスは、全て米国企業であり、これらは日本だけではなく世界的に広まっている企業です。

日本がバブル崩壊後に経済成長を鈍化させてるうちに米国企業は新たなイノベーションを起こしていました。

米国株を保有していれば日本が成長しなくても、米国の成長の分前をもらえるという事になります。

しかしデメリットもあると思います。

配当金がドルで支払われる。

為替💱リスクがある。

などがあると思います。

しかし、私の場合は配当金で贅沢品を買いたい訳ではないので、もらった配当金(ドル)で更に米国株を買えるので問題ないと思っています。

あくまでも目標はFIREなので資産を買い続ける事にしています。

完全にFIREできなくても、家賃を払える程度の配当所得があれば将来のお金の悩みも減ると信じて今日も投資しています。

 

最近は両学長のリベ大で勉強させてもらっています。